2021プレナスなでしこリーグ1部 第3節 オルカ鴨川FC×NGUラブリッジ名古屋 0-0@ゼットエーオリプリスタジアム

 4月10日、千葉県市原市にあるゼットエーオリプリスタジアムへ、オルカ鴨川FC×NGUラブリッジ名古屋の試合に行ってきました。自宅から車で1時間20分ほど、会場駐車場に12時10分ごろ到着。当日券一般(1200円)メインスタンドブロック指定C席を選びました。検温、来場者チェックシートを提出し入場です。入場時にオルカ鴨川FC応援ハリセン、東京ドイツ村無料招待券をもらいました。1階席の開放はありません。ちょうど2階席のセンター付近に座りました。
2021041003ichihara.jpg
 2021オルカ鴨川FC公式ハンドブックがこの試合から新発売となり、1冊(300円)購入しました。全頁オールカラーで下部組織のオルカ鴨川BUのメンバー写真も掲載されています。
2021041002ichihara.jpg
 グッズ販売はありましたが、飲食物の販売はありませんでした。コンコースに設置してあるジュースの自販機も使用できないようテープで止められていたので、事前に飲み物は用意する必要はあります。スタンド席は日なたは暑いですが、日陰に入ると急に冷え込みます。ある程度厚着してきて正解でした。試合前に帝京平成大学女子サッカー部の部員によるインカレ優勝報告があり、矢野喬子監督のあいさつもありました。矢野監督はYouTubeでの配信中継解説も務めるようです。13時試合開始。

2021041001ichihara.jpg


 オルカ0-0名古屋

 前節、私は名古屋のホームゲームを現地観戦していましたが、攻守の切り替えも早く2試合連続の引き分けとなりました。オルカは初めてゼットエーオリプリスタジアム(市原緑地運動公園臨海競技場)での主催試合でした。小湊鐡道のシャトルバスが五井駅西口からスタジアムまで運行されていました。ジェフレディースでは毎度のことですが、オルカ鴨川でも運行されたのは大いに評価できます。シュート数はオルカ6本、名古屋2本でなかなかお互いにチャンスメイクできなかったように思います。昨年の主力だった近賀選手、中島選手がWEリーグの広島に移籍したのは戦力的に厳しい感があります。
 名古屋のサポーターは太鼓は持ち込まずに手拍子での応援、遠い鴨川でなく市原での試合で前泊せずに助かったと話していました。オルカは太鼓は持ち込んでいましたが、あまり使ってないというか比較的静かで、ホームゲームなのにもったいないなと感じました。
 15時20分過ぎに現地駐車場を出発。国道16号線の混雑で1時間30分ほどで自宅付近に戻りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント