2020 J2第38節 大宮アルディージャ×愛媛FC 3-3 @NACK5スタジアム大宮

 12月2日、さいたま市大宮区にある、NACK5スタジアム大宮へ、大宮アルディージャ×愛媛FCの試合に行ってきました。自宅を14時20分に出発。混雑している国道16号線を走行し、16時50分にスタジアムすぐそばの駐車場に到着。ビジターサポーターゾーン立見一般(2300円+発券手数料110円+システム利用料110円)を事前発券で購入済でした。ちなみに立見は約50枚が完売となっていました。
20120201omiya.jpg
 17時に開場。雨の降る中、横断幕を張りました。新型コロナウイルス感染防止のために観客席は1席ずつ利用不可とし間隔をあけるように対策がとられています。
20120202omiya.jpg
 立見エリアのすぐそばに売店があります。スタジアムグルメは、オムそばブラック(500円)にしました。
20120203omiya.jpg
 先週に引き続き平日ナイトゲームのアウェイ参戦。今シーズンの首都圏で最後の愛媛FCの試合ということもあり関東在住のサポーターが多数駆けつけました。試合に先立ち大宮#10黒川淳史選手のJリーグ通算100試合出場の記念セレモニーがありました。19時03分試合開始。

 大宮3-3愛媛
 得点者
 6分 大宮 小野 雅史
 8分 大宮 嶋田 慎太郎
 23分 大宮 山田 将之
 74分 愛媛 忽那 喬司
 76分 愛媛 有田 光希
 78分 愛媛 川村 拓夢

 
 愛媛は立ち上がり早々に失点を重ね厳しい展開。23分大宮の山田将之選手のゴールはJ2リーグ通算2万ゴール目達成でした。後半の飲水タイムのときに私は、重ね着していたダブルニットジップフーディーとアンセムジャケットを脱いで、オーセンティックユニフォーム姿でサポートしました。その甲斐があったのか、3-0の不利なスコアから、怒涛の3得点で追いつき引き分けました。初めから寒さをこらえて上着を脱いで試合への誠意を見せるべきでした。「これが愛媛の意地じゃ!」と私も一言。サポーター席に向かって挨拶する選手たちに拍手を送りました。川井監督の選手交代がズバリはまったゲームでした。 
 試合中にちょっとしたことがありまして、一番上に張っていた「WE ARE EHIME」愛媛の横断幕の上にかぶせて、無断でホーム大宮の席から軍事境界線を乗り越えて、大宮の下部組織出身の愛媛FC選手の応援幕を張られるという不適事案がありました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観戦エリアについて厳守されているなか境界柵を乗り越えてビジターサポーターゾーン側に侵入し幕を張る行動をとられたことは残念です。事前に張りたい旨のお話を愛媛のコアサポーターにいただければ善処したと思います。身勝手な大人のせいで、応援幕に選手への熱い思いを寄せ書きをした子供たちの思いを踏みにじる結果となったのではないでしょうか。この件は大宮のチーム運営のほうで対応していただきました。
 みんなで協力して横断幕の後片付けをし解散。21時30分に駐車場を出発。国道16号線を2時間ほど走行し帰路となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント